2007年12月07日

エントリーできるコンビとは 

 M-1のエントリー資格は、原則として結成から10年以内のコンビとされている。ただしこれは自己申告なので、過去にはカンニングにように結成から10年を超えたコンビも出場している。また、即興で結成されたコンビでも出場は可能。

 また、プロ、アマチュア、国籍を問わずに出場できる。大会が始まった当初は、「アマチュアでは決勝にも行けないだろう」と言われていたが、近年複数のアマチュアが準決勝に進出し、昨年の第6回大会では「変ホ長調」というコンビがノーマークの中決勝進出を果たして「最強のアマチュア」と言われた。

 また、必ずしも2人組のコンビでなくても、3人以上でも出場は可能だ。芸風も、漫才に限定せず、コントや歌など問わない。


 過去には5人漫才のザ・プラン9が決勝に進出している。また、トリオでは安田大サーカス、にのうらご、我が家、せんたくばさみ、うがじん、ニブンノゴ!、GAG少年楽団、5人組では超新塾なども準決勝まで勝ち残っている。


 所属プロダクションに関しても、大会主催は吉本主催だが出場はどのプロダクションからも可能。過去の優勝者には松竹芸能やプロダクション人力舎所属のコンビもいる。

 M-1グランプリはベテラン格から無名、素人、プロダクション、芸風にとらわれず、平等にチャンスがあるお笑い頂上決戦なのだ。



posted by たかし at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | M-1グランプリの概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。