2007年11月16日

M-1グランプリとは?

「M−1グランプリ」とは、漫才の頂点を決めるお笑い界の頂上決戦。若手お笑い芸人にとって最高に栄誉あるグランプリだ。

これは2001年から始まったもので、企画者は島田紳助さん。ダウンタウンの松本人志と2人で出演している深夜のトーク番組「松本紳助」の中で、「単純におもろい奴を決めるコンテストがしたい」と話をしていたところから生まれたものだ。

 グランプリを決定する決勝大会は毎年12月に吉本興業主催で行われ、毎年たった一組にだけ「若手お笑い界のトップ」という最高の栄誉と賞金1000万円が贈られる。

 初代グランプリは中川家、翌年以降はますだおかだ、フットボールアワー、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、チュートリアルと続く。いずれのコンビも現在ではTVのバラエティー番組でよく見かける顔だが、このM−1での優勝をきっかけに関西ローカルから全国枠まで一気に活躍の場が広がったり、露出が増えたと言える。

 今年も既に予選がスタートし、12月の頂上決戦に向けて着々と勝負のコマは進められている。今年最後にお笑い界で自分自身が笑うのはどのコンビになるのか。勝負の行方が気になるところだ。


ラベル:M-1グランプリ
posted by たかし at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | M-1グランプリの概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。